手塩にかけた娘が俺の子じゃない

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 1話 ネタバレ感想 俺の子じゃない陽葵は赤の他人なので●す!

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

無料試し読みは↓をタッチ

面倒な会員登録なしで読めるよ↑

大人気エロ同人 チンジャオ娘と小桜クマネコの大人気エロ漫画

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 1話の無料ネタバレと感想を紹介します♪

 

0.000%親子関係がないと判明した娘、陽葵を

 

●す父 中村。

 

自分と似ていない娘を以前からずっと違和感を感じ続け、

 

結婚する前の妻にも不信感をいだき、

 

DNA鑑定に踏み切った中村。

 

父から男に豹変し、男は赤の他人となった娘の 陽葵に

襲いかかる!!

 

ガリガリ娘でおなじみの、

大人気作家チンジャオ娘と小桜クマネコによる

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので が、ブッコミだけで先行配信!!

 

もちろん、約20ページ分の無料試し読み

面倒な会員登録なしで読むこともできる♪

 

まずは、無料試し読みで読んでみてください↓

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでを無料試し読みするならコチラをタッチ


↑会員登録なしで無料即読み↑

[toc]

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 1話 無料即読み!ネタバレ感想を紹介♪

父、中村俊樹は某大手ソフトウェア企業でシステムエンジニアをしている。

 

勤続20年にしてやっと、グループの主任になったとこだ。

 

他の若い簡単に出世できる奴らと違って、才能や飛び抜けたものなど何一つない。

 

しかし唯一、中村にとっての大事なのものがあった。

 

それは、

 

手塩にかけて育ててきた娘。

 

 

中村は、会社での飲み会や祝賀会に誘われても、そんなものに目もくれず、

娘の待つ家に帰宅する。

 

彼にとってそれだで十分だった。

 

幼い頃から大事に大事に、

 

手塩にかけた娘の陽葵が唯一の支えとなる存在なのだ。

 

しかの陽葵は、アイドルのセンターをはれるくらいカワイイ娘で、芸能事務所からも声がかかるほどだった。

 

そんな娘、陽葵は、父親の中村には全く似ていなかった。

 

そのことにずっと違和感を感じていた中村は、

 

ある時、内緒で娘との関係をDNA鑑定に出す。

 

帰ってきた結果は、

 

0.00%親子関係がない、つまり自分の子供じゃない、

 

ということだった!!

 

今までずっとずっと溜めてきた欲情は爆発し、

 

学校から帰ってきた娘 陽葵に襲いかる・・・

 

彼にとって陽葵はもう娘ではなかった。

 

だだのメス豚同然だった。

 

陽葵を押し倒し、胸のオッパイをポロリ

 

泣きながら抵抗する陽葵。

 

「お父さん、なぜなの!??」

 

陽葵は育ちがかなり良かったが、思っていた以上の巨乳で、

Iカップはあろう大きさのオッパイ。

 

男は正直驚いた。

 

マシュマロのようなオッパイで、張りのかる太ももとお尻。

すべすべの肌・・・

 

たまらなかった。

 

もう自分は彼女の父親ではない。陽葵は自分にとって赤の他人なのだ!!

 

だから、

 

陽葵の巨乳をもみ、乳首に吸い付いき、

何をしても構わないと思っている。

 

陽葵のパンティーの上から指でま●こをグチュグチュと刺激すると、

陽葵のま●こはヒクヒクしだすのだ・・・

 

続きは本編を御覧ください↓

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでを読むならコチラをタッチ


↑会員登録なしで無料即読み↑

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 1話 感想

お父さん〜!!といって玄関に迎えにきた陽葵ちゃん。

 

短パンにTシャツ姿の眩しい姿。

 

巨乳とセットのムチムチ太もも似ヤラれましたw

 

しかもキュッと絞られたウエスト。

 

細いだけじゃダメなんです・・・。

 

あのおまんじゅうのようなオッパイ、

 

ピンク色の乳首がトッピングの中華まんじゅうみたいだねwww

 

その乳首を美味しそうに舐めている元父の中村・・・・

 

もともと性的興奮を彼女に感じていたに違いない。

 

じゃなきゃ、数十年育ててきた愛情があるから、理性で抑えられるだろう。

 

が・・・

妻の行動、あまりにも自分と似てない可愛すぎる容姿が、中村の理性をふっとばしたんだとうね。

 

今回は一方的に男が陽葵ちゃんを攻める感じだったけれど、

 

陽葵ちゃんのフ●ラとか、積極的に動く姿が見てみたい♪

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないを読むならコチラをタッチ♪